no-image

恋愛の神様に好かれるための方法とお参りしたい神社

スピリチュアルが好きな方は神様を信じている、またはいたらよいなぁ〜と思っている方がほとんどだと思います。では、恋愛の神様はいるのでしょうか?

答えはYesでもありNoでもあります。わかりにくい答えになりましたが、一番大切なことは心のもちようだということです。

そこで、今回は恋愛の神様に好かれるための方法をご紹介します。

恋愛の神様に好かれるための方法

 

神様には感謝しましょう

神頼みという言葉もありますが、神様という存在は常に私たちを見守ってくれています。また、必要に応じて助けを出してくれたり、逆に宿題のように壁を作ってみたりします。

そんな人類の親のような存在の神様にお願い事をしている人はいませんか?神社にいって、ご利益があるからといって境内でお願いしている人は多くいると思います。

でも、常にみてくれているのでお願い事なんでお見通しなんです。そこで、神社に行って何をするかというと「感謝」することをしましょう。

「いつもありがとうございます」と感謝の意を示すことをしましょう。あなたが神様だったらどう思いますか?きっと、他の人とは違うことをする人にえこひいきするのではないでしょうか?

 

彼氏、彼女が欲しいと思いすぎることは止めましょう

一見、なんの関係もないと思われるかもしれませんが、彼氏・彼女が欲しいとずっと思うこと何かを得たいと思うことと同じです。

運を良くするためには他人に色んな物や思いを与え続けることが必要になってきます。つまり、欲しい=得たいと思いすぎると逆に運があがらず

運命の出会いが遠のいていきます。そこで、彼氏・彼女が欲しい方は与えることを意識し続けることをしてみてください。必要だったら、突然運命の出会いが起きますよ。

他人の役にたつことをしよう

与えることと同じですが、他人の役にたつことはこの世に生まれてきた人にとっての共通の事柄です。つまり、神様も他人の役にたつ人間をサポートします。

どんなに小さいことからでも良いので、他人の役にたつことを考えてみてください。接客業をしている方なんかは、笑顔で接客することで

実は、自分の知らないところでお客様の気分を良くするという役にたっている可能性もあります。何が何でもお金をかけなくてはいけないと思わないでください。

お金を使わなくても、他人の役にたつことは無限にありますよ。

いかがでしたでしょうか。
恋愛に限らず、神様に好かれるための方法でもあります。万事において共通の事柄はあるもので、原理原則と呼ばれたりします。

その原理原則をおさえることで、恋愛に仕事に自分にとってもより良い人生が送れるようになりますよ。

恋愛したい!と思った時に参るべき恋愛の神様

絶対に素敵な恋愛がしたいと思っている貴方。恋愛は自分の努力ももちろん必要になりますが、頼れる恋愛の神様にお参りする事で、心の支えができ、より前向きな恋愛ができるようになりますね。今回は、恋愛したいと思った時に参るべき恋愛の神様についてお話ししていきたいと思います。

出雲大社(島根)

ここは、縁結びの神様としてとても有名です。とてもよい恋愛の神様がいらっしゃると話題になっています。祭神であるオオクニヌシの神話に、恋愛や結婚の話しが多いからだと言われています。オオクニヌシのお妃様だったミホツヒメが祀られている神社が「美保神社」と呼ばれていますが。市は違うものの、同じ島根県にあり、その二つを同時に回ることで、願いが叶いやすくなると言う話です。恋愛パワースポットにもなっています。是非参詣に行ってみてはいかがでしょうか。

江ノ島神社(神奈川)

ここには、とても不思議な言い伝えがあります。
ある日、天女が空から舞い降り、その様子をみた五つ頭の龍が、天女に恋をして、やがて結ばれたというお話しです。この神社に参詣すると、恋愛が結婚に発展しやすくなるという話しも聞きました。彼との本気のお付き合いを望む貴方。是非参詣してみてはいかがでしょうか?

川越氷川神社(埼玉)

ここは、いつも早朝から行列が絶えない神社です。「お参りしたら恋が成就した」「結婚できた」と口コミが絶えません。昨今、韓国の人気番組「私達結婚しました」のロケ地になり話題が絶えません。ここは、海外から参詣者が多い場所でもあります。日本だけでなく、世界の人に愛される神社。是非一度参詣してみてはいかがでしょうか?

熱田神宮(愛媛)

三種の神器の一つ「草薙剣」が祀られている神社で有名です。
ここは、とても強いパワースポットとして最近人気が出てきていますね。恋愛、結婚、縁結びの神様として有名ですが、ここにある「お清水」が最近話題を呼んでいます。
「お清水」は湧水の中にあるのですが、3回にわけて水をかけて願い事をすると成就すると言われ、美人にもなるというのですから試す価値ありそうですね!

東京大神宮(東京)

ここは、神前結婚式の創始であることが有名です。

関東近辺から縁結びや、恋愛の神様を求めて女性たちが毎日たくさん訪れています。
ここの恋愛の神様はとにかくパワーが強いらしいのです。心をしっかりもっていないと自分が持ってかれる感じがしたなどという口コミもあるほどです。

ここで、販売している、赤と白のお守りがセットになっている「縁結び巾着お守り」は好きな人とペアで持つことで、離れないでずっと一緒にいられると人気があります。

貴船神社(京都)

こちらの神社は、アニメや、漫画、小説などで陰陽師が有名になり人気が出ている神社ですね。昔の書物「おとぎ草子」にも恋物語が生まれる場所、恋の神社として書かれています。縁結び祈願の参り方は、本宮、奥宮、結社の順に参るのが良いとされています。ここの神社には一つ面白い神話が残っています。

天孫瓊瓊杵尊が磐長姫命の妹の木花開耶姫と結婚しようとした時、磐長姫命も一緒に差し出したのです。要するに、2人のお嫁さんを差し出したのですが、天孫瓊瓊杵尊は、二人とは結婚せず、最初に見初めた妹の方だけと結婚したのです。お姉さんの磐長姫命は自分が恥ずかしくなり、色々な人に良縁を授けようとここの神社に残っているという話しです。

磐長姫命が授けてくれる恋愛は、きっと誰か一人を愛すると言う恋愛なのでしょう。興味のある方は参詣してみてはいかがでしょう。

川崎大師(神奈川)

ここは、もともと、恋愛、縁結びとして有名な神社で、初詣の人気ランキングには、必ずといって良いほど、ランキング上位にあがる有名神社ですね。

そして、この神社は、「しょうづかの婆さん」が有名です。
この「しょうづかの婆さん」なんと、恋愛や、縁結びに力を発揮してくれるだけではなく、女性を綺麗にしてくれるというご利益があるのだそうです。

連日、綺麗になりたい女子が殺到し、話題になっていますね。
綺麗になって、彼氏をゲットしたいと考えている貴方にもってこいの恋の神様なのではないでしょうか?

恋木神社(福岡)

ここは、とにかく、恋愛の神様だけにお願いしたい!という人向けの神社になります。

他の神社は、厄除けであったり、交通安全であったりと、恋愛の神様だけではないのが普通なのですが、ここは恋愛に特化した神社で女性に嬉しいですよね。

ここの神社。とにかく可愛いんです。鳥居には、ハート型の石、そこに神社の名前が彫られているなど、そこに脚を踏み入れただけで、恋がかなってしまいそうな空気感があります。一度訪れてみてはいかがでしょうか。

 

良い恋がしたい。良い人と巡り会いたい。女性なら誰しもきっとそう思うことでしょう。
恋愛は、自分の行動力も大切になりますが、時に心が折れてしまいそうになる時もありますよね。そんな時、恋愛の神様にそっと相談してみてはいかがでしょうか。
恋愛の神様は、きっと貴方をいつも見守ってくれているはずです。