no-image

好きな人に告白する時に考える事

好きな人に告白することは老若男女関わらずとても緊張しますよね。また、告白できる人できない人っていますよね。これって、何が違うのでしょうか?

個人個人で違いは様々ですが、単純に告白するってなると「振られたらどうしよう」という感情が湧き上がってくるからだと思われます。

そこで、今回は好きな人に告白する時に考える事をご紹介します。これで、少しは告白できるようになると思います。

 

好きな人に告白する時に考える3つの事

 

伝えないと始まらない

まず、「振られたらどうしよう」という不安を克服する必要がありますよね。そこで、大切な考え方として「気持ちは伝えないと始まらない」ということを

自分に言い聞かせましょう。不安になる度に何度も何度も言い聞かせましょう。そうすることで、振られた時の不安よりも告白する気持ちが強くなっていきます。

また、告白する前はなんとも思っていなかった人が告白することで、あなたを意識することもあるので伝えないと何も始まらないんです。

 

告白する場面をイメージしておく

プロスポーツ選手が何故すごいのか知っていますか?毎日練習するのは当たり前の世界です。その中でもできる人できない人がでてきます。

その違いは、イメージがしっかりできているかどうか?です。つまり、イメージトレーニングをすると実際にやる時に結果が変わるんです。

告白も同じで、イメージトレーニングしておきましょう。しかも、OKをもらえることを前提でイメージします。告白する前のドキドキ感から、

告白が成功した時の高揚感までリアルにイメージします。そうすることで、自信をもって告白することができるようになります。

 

振られた時の対応を考えておく

告白した後にOKをもらえれば、素直に喜べば良いのですが、もし振られた時にどのような態度や行動をするのか?を考えておきましょう。

取り乱したりすることはよくありません。また、相手が真剣に考えてくれたにも関わらず残念な結果になった場合、あまりしつこくしがみつくこともよくないですね。

もしかしたら、振られた後に大逆転という場合も無きにもあります。その時に備えて振られた時の対応は考えておきましょう。

 

告白をしてみないとわからないことばかりです。この方法で少しでも告白する勇気が持てればと思います。

また、あなたの周りに親友と呼べる方がいる場合はよく相談してみてください。きっと、最善のアドバイスをもらうことができますよ。