no-image

後腐れのないスッキリとした7つの別れ方

恋人との別れ方には色々ありますよね。別れたいのにもつれてしまったり、ケンカばかりであったり、ひどいケースになると恨まれてストーカー被害に遭うことになったりと、別れ方にも注意が必要なのです。なかでも、すっきりと後腐れなく別れる別れ方をする方が、後にも先にも新しい生活が出来ますよね。そんなスッキリとした別れ方をするためにはいくつかポイントがありますので、それをご紹介いたします。

 

後腐れのないスッキリとした7つの別れ方

 

清算に向けた話し合いをする

これはカップルによっては取れない方法でもあります。お互いが冷静に、そして淡々とした話し合いができる者同士が取れる方法です。お互いが別れるために、そのためにお互いが納得した上で別れられるよう、思いを正直に伝えあい、後になって、「何で」とお互いがならない事こそ、後腐れなく別れる方法です。

 

もらったものは全て処分する

人によってではありますが、元カレからもらったブランド品、元カノからもらった服など、そのまま使っている人たちがいます。本人は何も気にしていないと思いますが、のちの新しい恋人が嫌な思いをすることもあります。また、別れたあとも、自分のあげたものを使っているということがどこか自分の中で処理できていないような気になり、別れた後になって、「荷物を取りに行きたい」という事情が出来、別れた後も顔を合わせないといけなくなります。

なので、もらい物、自分が持ちこんだ品などは別れる際、きちんと処分をしましょう。それは自分だけでなく、お互いにです。中には同棲までしていた恋人たちは、家電など、どちらの物だと主張してそこでこじれるケースもありますので、所有物はどうするのかもきちんと話をする必要があるでしょう。

 

距離を置く

別れを考えているけれど、切り出せない。切り出しても納得してくれないだろう。だからといって関係は続けられない。そういうカップルもいます。そんな時は、相手と距離をとりましょう。連絡をしない、返事をしない。少し酷ではありますが、相手に自分のことを嫌いになってもらうのです。実は、別れたいと思った時に相手から言われる方がスッキリ別れられる別れ方なのです。

自分は別れたい、けれど相手はそれが納得できない。ですが、相手がしびれをきらして別れたいとなれば、解決する話ですよね。つまりはこれを狙うのです。

 

嫌われる

前のつづきで、距離を置きながら、最終的には嫌われることが大切です。後腐れなく別れるためには時間も必要です。一方的に自分が別れたい別れたいを言っていても相手が納得していなければケンカになります。もう話をしても無駄と、あなたは飛び出してもう連絡を遮断したとなれば、相手が執着を見せてきたり、自分の中でもずっと別れた相手に悩まされることとなるかもしれません。

そうならないためにも、あなたが相手から嫌われることが、スムーズに別れられる方法でもあるという事を知りましょう。簡単には嫌われないかもしれませんし、自分が悪者になるのは嫌という場合もあるでしょうが、決意した別れが揺るぎないものであるのなら、相手から嫌われることは悪い方法ではありません。

 

相手に否があったことにしない

別れる際、原因を探したりします。これが駄目だった、あれが嫌だった。けれど、別れの原因を相手に否があったことにせず、自分に否があるということが出来ると、後腐れなく別れられます。自分の気持ちが駄目だったからという理由を、別れの理由にすると、相手はもう従うしかありません。変に相手に否があり、そこを指摘して、相手が「嫌なところは直すから」ということになると、別れることが出来ません。なので、相手のためにも、自分が悪かったとし、相手を責めないことも大切です。

仲介人をはさむ

2人では別れ話がどうしても進まない、2人だけで話をしていてはどこか、また決意がぶれてしまいそうだというときに、誰か第三者に仲介人を立てることがあります。この仲介人こそが、証人になってくれるので、後あともつれて、相手に迷惑をかけられることを防げます。また、当人たちも第三者を挟んで話し合いをしたことにより、その目もあり、また会ったりするということをしなくて済む場合もあるのです。

 

過去を振り返らない

別れ話をする際に、別れを決意した気持ちをわかってもらおうとして、相手に細かく話してしまうことがありますが、これはやめましょう。別れることになったということで、縁がなかったことなので、相手の性格、相手の行動をどうこう言っても意味はありません。過去の事は追及せずに、きっぱりと「さようなら」とだけ言えればいいいのです。それこそが後腐れを起こさない別れ方です。

 

相手との過ごし方によって、様々な原因や、様々な事情もあり、別れるのが大変なカップルもいます。ですが、もう先のない恋愛をずるずると続けることは、貴重なあなたの時間を無駄にしていることと同じです。そして、過去の恋愛が新しい恋愛の支障になるということも避けたいことです。なので、後腐れなくスッキリ別れられるよう、辛い想いが早く解放されるよう、頑張ってみてください。