no-image

彼氏からメールが来ない5つの傾向と彼女を無視する5つの心理

付き合って間もない頃は彼氏と頻繁に行われるメールのやり取り。でも、徐々に時間が経つにつれ、返事が遅い、返って来ない!と頭を悩ませるあなたへ。彼氏からのメールが返って来ないその理由には、どのような傾向があるのでしょうか?

彼氏からのメールが返って来ないその理由

メールが返って来ない彼氏に対し、その理由を問い詰めたところでなかなか納得出来ないのが乙女心というもの。そんな悩めるあなたのために、そもそも返って来ない理由、その傾向をいくつかご紹介したいと思います。

①メールは用事がある時だけ

女性がメールを送る時、話をしたいという気持ちが立派な理由として成立しますよね。でも、多くの男性にとって挨拶メールや「今日は◯◯に会ったよ」などといったメールは、用件のないメールとして認識されることが殆ど。つまり、用もないのにメールをしてくる彼女に対し、彼氏は返事をする理由がないのです。冷たい言い方ですが、用がないと思われる=返って来ない…という彼氏の王道パターンを肝に命じておきましょう。

②仕事が忙しい

例え彼氏であっても、彼女から離れれば男性は自分の世界を持っているもの。特に仕事をしている社会人であれば、仕事中携帯は見ないと決めている人も多いのです。一方女性の中には、トイレに行った時に一言ぐらい返せるでしょ!と仕事中にメールが返って来ないことを責めてしまう人もいるのでは?そもそも、器用に色々なことを同時にやってのける女性と違い、ひとつの事に集中するのが男性の特性でもありますから、多忙な彼氏ほど、メールが返って来ない時、仕事の時はそっとしておいてあげるのが吉です。

③メールが苦手

女性の中にも、話すことが好きで絵文字や顔文字を駆使してメールを作る人もいれば、シンプルなメールを作る人もいますよね。男性ももちろん同じです。会って話をすると意気投合して話せるような彼氏でも、メールになるとそっけない人も。①の理由に繋がりますが、メールが返って来ないのは、彼女への愛がないのではなく、単純に、メールが苦手なだけかもしれません。

④連絡はほどほどに!

彼氏からメールが返って来ないのは、どんな状況でしょうか?上記の理由を踏まえて考えてみたら、返って来ないのは多忙な仕事の最中に送っているせいかも知れないし、本当はメールが苦手なのかも知れません。そんな彼氏に毎日毎日、他愛のないメールばかり送ったら…返事が返って来ないのも納得するのでは?それに毎日メールをすることで、放っておいてもメールが来ると思われるのもなんだか一方的で悔しいですよね。どんなに彼氏のことが大好きでも、相手を思いやる気持ちを忘れないようにしましょう。

⑤おかしいと感じたら…

絶対にあってほしくないことですが…ウソをつくのが苦手な男性。彼氏にとって都合が悪い時はメールの返信が来ない、というパターンもあります。メールの返信の頻度が著しく普段と違う場合は、彼氏の様子がおかしくないかさり気なくチェックしましょう。単純に具合が悪いのか、悩み事があるのか、もしかしたら浮気かも!?と色々考えは巡ってしまいますが…そういう時は尚更、返信が来ないことが気になってしまいますので、直接会って様子を伺うのがベストです。

いかがだったでしょうか?

男女のメールの捉え方の違い、それによってあなた自身が、彼氏からメールが返って来ない原因を作ってしまっているかも知れないということ。納得していただけましたか?必ずしも男性全てがこうであるというわけではありませんが、覚えておいて損はないはず。ぜひ、参考にしてください。

彼氏が彼女を無視する裏に隠された思い

想いが叶って彼氏と彼女という関係になれても、ケンカなどの心当たりがないのに彼氏から無視をされたという経験がある方もいらっしゃるでしょう。お互いに好きな筈なのに、どうして男性は彼女を無視することがあるのでしょうか?

想いが通じ合って付き合っている筈なのに、男性は彼女を無視することがあります。無視されることは辛いことですが、男性が彼女無視するにはいくつかの心理が働いていると考えられます。

①一人の時間が欲しい

男女問わず、一人の時間が欲しいと思っている人は案外多いものです。いくら彼女を好きだと思っていても、プライベートな時間を彼女と過ごすことに費やしていると自分だけの時間が取れないため、無視をするパターンです。この場合は、一人の時間が欲しいタイプかどうかをお互いに把握していれば、無視をされても慌てなくて済みます。また、一人の時間を確保したい時は無視をするのではなく、事前に相手に伝えるように決めておくという方法で解決することも出来ます。

②単純に忙しいだけ

仕事や勉強などで手一杯になっていると、他のことにまで気を回す余裕がなくなります。自分のことで手いっぱいなのに、彼女を構うことは難しいものです。そのため、忙しさのせいで彼女を無視せざるを得ない状態になるのです。また、忙しさのあまり彼女を構ってあげられないことに罪悪感を抱いて、あえて無視をして彼女のことを考えないようにすることもあります。
<

③何かに思い悩んでいる

女性は悩みを誰かに聞いてもらうことですっきりするものですが、女性と同じように男性は彼女に相談したりすることが少ないです。男性はプライドが高い方も多く、弱みを見せられずにいることも多いです。そのため、何かに悩んだ時に、悩んでいる自分の弱さを彼女に見せたくないという思いから、彼女に悟られないように無視という手段をとります。

④疲れている

体力的に疲れている時には、誰かを思い遣る力もなくなってしまいます。疲れている時に彼女からデートのお誘いやおねだりがあっても応えることも出来ませんから、結果的に無視という形をとってしまうことがあります。また、彼女に対してデートを断ろうにも、正直に言うことで傷付けてしまったらどうしようと悩んで返事を出来ずにいて、無視をするのと変わらない状態になることもあります。

⑤距離を置きたい

これは、女性側としてはあまり考えたくないことですが、自分が相手をいくら好きでも、必ず男性も同じように思っているとは限りません。彼女との価値観の違いや、彼女の束縛を鬱陶しいと感じ、距離を置くために無視をするパターンです。

男性が彼女を無視する裏側には、このような心理が働いています。好きな人から無視をされるのは辛いですが、彼女を思い遣っているために無視をしてしまうこともありますから、一度無視をされたからといって、すぐに怒ったりするのはやめた方が良いでしょう。