no-image

早く失恋から立ち直る方法、失恋の名言

失恋をすると、やるせない感情いっぱいで何も手に付かず、毎日の生活にも支障が出てしまうという人はいませんか?終わったことを受け入れなくてはならないとわかっていながら、失恋から立ち直ることはそう簡単なことではありません。

そのためにも失恋から早く立ち直るための方法を知って、そのやるせない気持ちにさよならできるよう、その方法をご紹介いたします。

早く失恋から立ち直る方法

新しい事を始める

失恋から立ち直るためにいち早く気持ちを切り替えられる方法といえば、新しい事を始めることです。何にもする気が起きないという失恋直後の気持ちを変えるためには、気持ちを別のものに向けることが大切です。

新しい事といっても、とても身近なことでもかまわないのです。仕事終わりにスクールに通いだすということはまさに新しい生活の始まりですが、そうでなくても週一で映画に行く、スパへ行ってみるなど今までしていない行動を取り入れるだけでも気持ちは楽になるものです。

そうすることで、失恋後の無感情にも似た喪失感から少しづつ解放されます。なので、新しい事を始めることは失恋から立ち直るためには大切なことなのです。

仕事を頑張る

失恋から立ち直るために、一番時間を忘れさせてくれるのは仕事です。仕事は一日のうちに大半の時間を費やすので仕事に熱中すると余計なことを考えずに済みます。これは失恋から立ち直るためにはとても有効な方法なのです。

仕事に気合が入らないという思いを感じるのではなく、仕事とプライベートは別と考えるのがいいのです。失恋したことは仕事には何も関係ありません。そう思うことで、仕事は自分のスキルアップのためでもあれば、自分の精神も鍛えてくれる場所でもあります。

一度恋愛から離れることも大切です。失恋から立ち直るためには仕事を頑張ってみましょう。

出会いの場所へ行く

失恋して、好きな人がいなくなったことに不安を感じてしまう人もいます。そのためにはやはり別の誰かを探したくなるものです。新しく好きな人が出来さえすれば、失恋したことにも見返せますし、自分にとっても気持ちが穏やかになれるものです。

積極的になれるなら、出会いの場へ行って、誰かと話しをしたりしながら新しい人を探してみるということも、失恋から立ち直るためにとてもいい方法のひとつです。

部屋の掃除をする

失恋から立ち直る方法、次は部屋の掃除をすることです。部屋の掃除には、運気を入れ替えるという風水のような意味もあれば、今までの思い出を清算するという意味もあります。

また、今までと違った部屋の様子に変えることで、昔の恋を思い出さずに済むという利点もあるのです。失恋後というのはどうしても思い出がよみがえるものであり、そう簡単に今までの恋愛をなかったことにするのは難しいことです。

ですが、思い出す回数を少なくすることは出来ます。そのためにも部屋の掃除、部屋を模様替えするということがとても有効な手段です。もっといい縁を呼び寄せるためにも、過去を早くきれいにすることは大切です。

そこを乗り越えたときは、一段とキレイになった自分に気づくことでしょう。

誰かに思いのたけを話す

最後は失恋したあと、自分の中にある気持ちを誰かに話すということです。これは失恋から早く立ち直るためにはかかせない方法です。自分の思いを言えないということはストレスになります。失恋して感じることはたくさんあるはずです。ですがそれを誰にも言えずに心の中に貯めておくことで、ますます気持ちはふさがり、思考もマイナスにいってしまいます。

そうならないためにも、自分のことをわかってくれる人に、自分の気持ちを話し、聞いてもらうということはとても大切なことなのです。
失恋したことにかっこつけるのではなく、失恋後に抱いた嫌な自分の気持ちや素直な思いを正直に打ち明けることで、気持ちは楽になります。

そういったことを話せる相手に話すということが大切です。口に出して話すことで、頭の中で考えていたことがきれいに整理がつくこともあるのです。ですから、失恋から立ち直るためには誰かに思いのたけを話すことは積極的にとっていきましょう。

失恋から立ち直る方法はとにかく、失恋の気持ちを早くなくすことが大切なのです。なのでどうすればその気持ちがなくなるのか、自分の中で考えてみたときに一番いい方法が失恋から立ち直るためにもっとも有効な方法といえるでしょう。

失恋から立ち直りたいと思う気持ちも大切です。そして貴重な自分の時間をもっと前向きに過ごせるよう、終わった恋から早く立ち直りたいものですね。

失恋したときに思い出すと楽になる名言

世の中には、恋愛にまつわる名言がたくさんあります。歴史上の偉大な人物も恋愛をして、そこから様々なことを悟って言葉にしています。また、往年の有名女優でも失恋を経験し、それを重ねて綺麗になってもいるのです。今回は失恋したときに思い出すと気持ちが楽になれる名言をご紹介したいと思います。

ドロシー・ディックスの名言

『涙で目が洗えるほどたくさん泣いた女は、視野が広くなるの』
失恋に涙はつきものです。時に制御できないほど涙があふれ、次第に涙も枯れてしまうくらいまで、泣き続けるときがありはずです。そういう失恋をした女性に対して残したこの名言。

涙を流した女性ほど、視野が広くなる。泣くことによって、物事がまた違った見方をできるようになり、そしてもっといい女性になることができる。そのためにも、涙っていうのは重要だと、とても励まされる言葉になっています。

こんな状況になって、何の意味があるのか。自分は何のためにいるのか…と、失恋すると思うものです。ですが、この言葉を聞くと、生きていくため、いまのこの時期があるのだと気づかされると、心が楽になれるのです。

トルストイの名言

『深く愛することが出来る者のみが、また大きな苦痛を味わうことが出来るのだ』
失恋が苦しくて辛いほど、あなたが相手を本気で好きだったという証拠です。その気持ちは恥じるものではありません。それだけ人を深く愛せる人間なのだと、とても気持ちを知っているということに自信をもってください。

たとえそれがいうまくいかずに、訪れたどん底の時間だったとしても、それを耐えることができるのはあなただからなのです。どん底を知らなくては、人の愛を知ることは出来ません。

誰かの暖かい気持ちが嬉しいのは、その辛い思いを知っているからなのです。そういう気持ちはわかる人でいたいと思いませんか?

ある哲学者の名言

『あなたは自分を愛してくれない人を失っただけ。あの人は自分を愛してくれる人を失った。本当に悲しいのはどちらか』

この言葉は泣いている女性に哲学者が言ったと言われている名言です。見方を変えて言っている言葉にはっとさせられる名言になっているといえるでしょう。

恋人にふられたとき、そう簡単に気持ちに整理がつきません。ふられるということは、突然、相手のタイミングで恋を終わらせられたということ。このことに対して、気持ちはどう受け止めればいいのか困惑するはずです。突然、恋人の関係が終わってしまった事に対して、ただ泣くことしかできないのです。

ですがそれは言い方を変えれば、あなたを愛してくれない人だったということですよね。あなたと離れることに決めた、あなたの気持ちを捨てた人。そういう人を失ったのだと思うと、自分の気持ちをわかってくれる人の方がいいと思うはずです。でも、反対に自分を愛してくれる人を自らふった人は果たしてそれは間違いではなかったのでしょうか。

一時の自分の気持ちだけ優先して、あなたのやさしさに気づいていない人だったのかもしれません。そう思うと、自分を愛してくれない人を失ったことに対して、少し気持ちが楽になる気がします。

チャップリンの名言

『下を向いていたら、虹を見つけることは出来ないよ』

この言葉は、とてもシンプルですが、失恋した人にとってはとても深い言葉です。

失恋した時は、辛く悲しいため気持ちは沈みます。下を向いて、中々現実を見ることが出来ません。無理して元気を出してもダメな時もあります。ですが、この名言がいう、虹を見つけることは出来ないの意味は、あなたにとって「きっかけ」を意味するのです。

失恋は新しい恋の始まりという言葉があるように、また別の出会いが待っています。失恋して、すぐにそういう気持ちになれないくらい傷ついてしまうこともあるでしょう。それがどのくらい続くのか、わからないときもあります。

ですが、この言葉を思い出してみて下さい。どんな時も、下を向いていたら虹に気づくことはないのです。もしかしたら、そこに新しい出会いがあるかもしれません。

また、失恋したときに話をとことん聞いてくれる友人の存在があるかもしれません。そういうことに気づくためには、下を向いていては気づくこともできないのです。この考え方をどこかで思い出して、時には空を見る時間もつくってみましょう。

よしもとばななの名言

『大丈夫、大丈夫、いつかはここを抜ける日がやってくる』

最後はこの名言です。失恋だけでなく、どんなときでも気持ちを楽にしてくれる言葉です。

人によっては、失恋から抜け出せず、迷い込んでしまったり、恋する気持ちにもなれなくなるくらい傷ついてしまうこともあります。そういう日々が辛くて、自分は幸せになれるのだろうかとさえ、人生を恨むときもあるでしょう。

そういうときに、この「大丈夫、大丈夫」という言葉が、心を楽にしてくれるのです。

もし、今が辛いのなら、必ずまたいい日がやってきます。開けない夜はない、やまない雨はない。どちらも必ず終わりがあります。それと同じで、あなたにも必ず辛い日の終わりがあるのです。それを知っていれば少しだけ、元気になれるはずです。

他にも、失恋の名言はたくさん存在します。それらを知ることで、偉人も、俳優も、誰もが辛い経験をしてきてそれを乗り越えてきているのだということを知ることが出来ます。失恋の痛みを知ったあなたは、もっと素敵な人になれます。辛いときは、失恋の名言を探してみてはいかがですか?