no-image

好きな人に嫌われたか判断する方法と好きな人に嫌われた時の対処方法

好きな人から嫌われるなんて考えただけでも背筋が凍る気がしますが、残念ながらそういった事態に陥ることももちろんありますよね。恋愛は終始うまくいくことばかりではありませんし、悲喜こもごもひっくるめて恋愛なのです。付き合っていない段階の場合は相手の気持ちを知るのはなかなか難しいことですが、ここでは好きな人に嫌われたか判断する6つの方法をご紹介していきます。もちろん嫌われたか判断する方法で当てはまることがあれば今からでも遅くはありません、その原因を取り除いて嫌われるのを食い止めましょう。

好きな人に嫌われたか判断する方法

 連絡がまめに取れなくなった

それまで電話やメールなど、まめに連絡を取り合っていた仲だったのに、いつの間にかその頻度が少なくなっていたら要注意です。電話なら不在や留守電になることが増えたとか、メールならこちらのアプローチに反応がないなど明らかに以前とは違う様子なら嫌われてしまった可能性が高いかもしれません。

もちろん相手にも仕事や学校など恋愛以外の環境があるわけですから、一概にそうとは言い切れませんがさほど環境が変わったり忙しいわけでもないのにこんな状況になってしまったなら嫌われてしまったと判断してもいいかもしれません。

 

態度がよそよそしくなった

それまで会えばじゃれ合うような関係だった二人なのに、急に態度がよそよそしくなったと感じるなら嫌われてしまった可能性もあるかもしれません。会っても目を合わせないとか、話しかけてもそっけないなど感じることがあるようなら残念ながら嫌われてしまったかもしれません。

 

第三者から悪口を聞かされた

これは完全に嫌われたと判断していいでしょう。他人に自分の悪口を言われたということはよっぽどの状況です。そうさせてしまった原因が必ずあなたにあるはずです。ここからの状況を挽回するにはかなりの努力が必要になりますが、あなたのことが印象的であることに変わりはありませんから名誉挽回できるように悪口を分析してその原因を克服できるように頑張ってみましょう。

 

直接的に攻撃された

面と向かって悪い部分を指摘されたりはっきりと嫌いだと告げられたらもう嫌われていると判断するしかないでしょう。でもここまできたらもう開き直りましょう。むしろあなたが相手を好きな気持ちも冷めてしまうかもしれませんよね。好きな相手にここまで嫌われてしまったらもうほぼ一発逆転を狙うのは厳しいでしょう。その相手にこだわらず、自分に合う人をまた探していけばいいのです。

 

他の人と付き合い始めた

これはあなた自身の問題ではありませんし、嫌われたわけでもないかもしれませんがあなたを好きではないと判断する材料としては適当でしょう。他に好きな人がいたということはあなたを好きではなかったということです。さっさと諦めて他を探しましょう。

 

あなたの好意を知っているのに恋人はいらないと公言する

あなたが相手を好きだと確実にわかっているのに、自分は恋人はいらないんだと公言している場合はあなたと付き合う気がない証拠です。嫌われているわけではないかもしれませんが、あなたのことを好きになる可能性はこの先ないと言われているようなものです。この場合も執着せず、次の相手を探しましょう。

 

さてここまで好きな人に嫌われたか判断する方法をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。できれば好きな人には嫌われたくありませんが、この6つのうち一つでも当てはまったら脈なしと考えて次の恋を探すことをオススメします。執着し過ぎるのは時間の無駄ですし、益々相手に嫌われかねません。有意義な恋愛をするためにも実らない恋には別れを告げて新しい恋をしていきましょう。

好きな人に嫌われた時の4つの対処方法

好きな人に嫌われるなんてとても悲しいことです。そこから相手に好意を持ってもらう大逆転を起こすにはどうしたらいいのでしょうか。好意を持ってもらわないまでも、嫌いという感情を無くさせるためにはどうしたらいいのでしょう。ここでは好きな人に嫌われてしまった時の4つの対処法をご紹介します。

原因を考えてみる

好きな人に嫌われるには嫌われるなりの原因があるはずです。今までの自分の行動をまず振り返ってみましょう。何か気に障るようなことを言ってしまったりやってしまったのか。それとも直接的な原因はないけれど、友人などを通して悪い評判が伝わってしまったのか。まずは何が要因になって嫌われることになってしまったのか、できるだけ原因を探ってみましょう。そこから解決策を考えていかなくてはいけません。

原因がわかったらその原因を取り除く

嫌われてしまった原因がわかったらその原因を取り除く努力をしていきましょう。と言ってもその原因によって解決策が違うはずです。その原因に合わせた対処法を実行していかなくてはいけません。

 

気に障ることを言ってしまった・やってしまった場合

まずは素直に謝ってみましょう。気に障るようなことを言ってしまったりやってしまったあなたにも腹が立っているでしょうが、もっと大きな要因はそれを素直に謝れないあなたにあるはずです。きっとその場ですぐに謝れば嫌われるということにはならなかったかもしれません。ですから、素直に謝ってみましょう。

 

周りからあなたの悪い評判を聞かれてしまった場合

これは日頃のあなたの行いに原因があります。好きな人にだけでなく、全ての人に嫌われないような行いを心掛けましょう。女性が嫌われる態度として多いのは上から目線の偉そうな態度や相手を見て態度を変えるなど同性から見ても嫌われそうな内容が多いのです。ということは好きな人だけでなく、周りの人から嫌われる可能性は高いということになります。その態度を改めることによって自然と悪い評判は消えていくはずです。誰にでも公平に接し、常に謙虚な気持ちでいることが評判を上げる近道になるでしょう。

顔やスタイルなどの容姿が原因の場合

一番解決するのが難しい部分の原因です。顔は持って生まれたものです。できれば整形して顔を変えるなんて方法はオススメできません。でも女性はメイクの仕方で雰囲気は変えられるものです。メイクの上手な友達を見つけてアドバイスをもらったり、美容本を熟読するなどしてメイクを変えてみてはいかがでしょうか。今はメイク用品も充実しているので、なりたい顔に近づける方法がきっと見つかると思います。また極端に太っている、痩せている場合はなるべく平均的な体型に近づけるように努力しましょう。太り過ぎているのならダイエットを頑張ってみる、痩せ過ぎているなら健康体になるように規則正しい生活を送るように心掛けるなどしてみましょう。もちろん一日で解決できる原因ではありません。無理せず焦らずできる範囲で頑張ってみましょう。

このように原因別に対処法が変わってきます。ですがどの原因の場合も努力を怠っては相手には何も伝わりません。一生懸命に頑張る姿こそ、相手への思いを成し遂げる第一歩だと信じて精進しましょう。

 

再度アタックしてみる

嫌われた原因をある程度取り除けたら、再度相手へ好意を伝えてみましょう。どの原因で好きな人に嫌われていたにしろその原因を取り除けたあなたならきっと彼のあなたを見る目も変わっているはずです。今がチャンスだと信じて告白してみましょう。万が一残念な結果に終わったとしても、そこで諦めてはいけません。嫌われた原因を取り除けたあなたです、相手に好きになってもらう努力もできるはずです。

 

相手に好かれる努力をする

相手に好かれるにはどうしたらいいでしょうか。相手が好きな女性はどんな女性でしょうか。しかし嫌われる原因は知らなければなりませんが、好かれる要因を知る必要はありません。あなたはありのままのあなたでいいのです。ただ人として誰もが居心地がいいと思ってもらえる女性になればいいのです。常に穏やかで優しく、人の悪口を言わないなど最低限のマナーを守っていれば大丈夫です。そこに相手を好きだという気持ちが加わればいつかきっと彼もあなたを好きになってくれるに違いありません。

好きな人に嫌われてしまった時の4つの対処法をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。できれば好きな人には嫌われたくありませんが、それによって自分を見つめ直すチャンスになったなら無駄なことではありません。例え最終的にその相手に好かれなかったとしても、そこへ向かう努力はいつかきっと報われる時がきます。誰にでも好かれる人になるのはとても難しいことですが、誰にも嫌われない人になるのは意外と簡単です。その中で自分が好きな人に好きになってもらえる努力をすれば幸せな未来が待っているはずです。最後までお読みいただきありがとうございました。