no-image

好きな人ができないと思う人が知っておくべき理由と好きな人を作る方法

恋愛をする以前に好きな人ができない!!って人いませんか?実は、自分では自覚できていないですが理由があるんです。もちろん、出会いがないという人もいるでしょう。

しかし、それすらも言い訳ととらえることもできます。では、どうやって好きな人を作れば良いの??ってなりますよね。まずは、原因となることを自覚するところから始めましょう。

そこで、今回は好きな人ができないと思う人が知っておくべき理由をご紹介します。これを知って、是非恋愛の第一歩を踏み始めてください。

 

好きな人ができないと思う人が知っておくべき4つの理由

何かのトラウマでブロックがかかっている

以前の恋愛で辛い経験をしたことや、子供の頃に親から言われた些細な言葉がトラウマになってしまって、好きな人をつくることにブロックがかかっている場合があります。

そのため、周りからは消極的だと思われているかもしれませんね。この場合、そのトラウマになってしまった原因を特定する必要があります。

特に幼い頃の経験がトラウマになっている場合、なかなか原因を特定できません。しかし、一人でゆっくりリラックスできるところで心で引っかかる出来事はないですか?

もし、親が関わっていたり、他人が関わっていたらこのことを許してみてください。それができないのなら、相手に思い切って話をしてみてください。

相手にとっては意味のないことかもしれませんが、トラウマになっている人からすると大切なことです。ちょっとしたキッカケでトラウマが解消したり、トラウマになっていることが思い違いによることもありますよ。

自分に自信がない

これもメンタル的なブロックと関係することですね。自分に自信がなく、好きな人を作ってたらダメとか、好きな人を作ってはいけない人だと自分のことを思っている人です。

そんな人はいないのですが、自信のない人は得てしてネガティブ思考な人が多いです。そんな人もあきらめないでください!!自信はゆっくりですが、つけることができるんです。

では自分にどうやって、自信をつけるか?ですが、恋愛に問題を解決するカギはありません。好きな人ができないのですから、そこはまだまだハードルが高いです。

それよりは、ちっちゃい目標で良いので成功体験を重ねていけばよいのです。最初は誰でもできるような簡単なことで良いので、簡単な目標をたててそれを達成しましょう。

例えば、「牛乳を3本見つける」。これなら、どんな時間でもコンビニに行けばありますよね。なければ別のコンビニに行けば良いです。そして、ちょっとずつ難しい目標に変えていけば良いです。

これで、成功体験を毎日することで自然と自分に自信がつけることができます。そうすれば、少しずつですが恋愛に対しても積極的になることができ、結果好きな人ができますよ!!

理想の相手が高すぎる

これは先ほどの自信がないという人と逆かもしれませんね。自分に自信がありすぎて、プライドが高い人も理想が高いと思います。また、単純に理想が高いだけの人もいますね。

そういう人は、人間の一面しか見ていない人が多いです。つまり、自分の中でつくりあげた人間をみているので狭い視野でしか人間をみていないということになります。

そういう人はどうしたらよいかというと、色んな人と友達で良いので人との関わり合いを増やすと良いですよ!!色んな経験をすることで、今までは気付かなかった人間の良いところも悪いところも見ることができます。

そのため、自分の視野が広がり今までこだわっていた部分がなくなって、恋愛に対して素直になります。その延長線上に好きな人ができるということですね。

出会いがない

仕事が忙しい人にとって、出会いは仕事場に限られてきますよね。そうすると、人間関係も固定化されその中に好きになった人がいなければ、好きな人ができない原因となります。

そういう場合は、友達に紹介してもらうとかの自分から出会いの場をつくっていく努力が必要になってきます。また、異性のいるところに自分からいくのも良いですね。

例えば、Barなどです。お酒の力もあいまって、すんなり好きな人ができておつきあいすることに・・・

ということにもならないとは言えませんよ!!

いかがでしたか?好きな人ができない原因がわかれば、なんとか対策することができますね。いますぐ変わらなくても大丈夫ですので、少しずつ自分を変えていきましょう。

そうすれば、思っているよりも早く好きな人ができると思います。幸せな出会いがあるようにがんばりましょう!!

好きな人ができない人のための好きな人をつくる方法

恋をしているときは恋ができないなんて想像もつかないものですよね。誰しも恋愛に於いてつらい思いや悲しい思いをすることがあるはずです。そんなときは恋なんてしなければこんな苦しい思いをしなくて済んだのにと思うことがあるかもしれません。でもそれは好きな人がいるからこその悩みです。

恋ができない、すなわち好きな人ができないという悩みに比べたら贅沢な悩みなのかもしれません。好きな人ができないのには様々な理由があります。例えば出会いがない。毎日同じような生活を送っていて、知っている顔ぶればかりとしか接しない。新しい出会いがないからこそ、好きな人もできない。

そういうこともあるでしょう。他にも気になるまではいってもそれが好きに発展しないとか、過去の恋愛にトラウマがあって恋をするのが怖いとか。ではどのようにすればそんな原因を克服し、人を好きになることができるのでしょうか。ここでは好きな人ができない人のための好きな人をつくる3つの方法をご紹介していきましょう。

出会いがないなら出会いを作る

恋ができない、好きな人ができない人が一番多く挙げる理由が「出会いがない」です。毎日同じ学校や同じ会社ですでに知っている人としか出会わず、その繰り返しの毎日の中で好きになれる人が現れないというものです。ではどうしたらいいのか。それはもはや出会いを作るしかありません。

出会いを作るということはそれ程難しいものではないことに気づいていない人が多いと思うのですが、知らない人と出会うチャンスなんて街中に転がっていると言っても過言ではありません。

例えば通勤・通学途中の電車の中を想像してみてください。毎日同じ顔ばかりではないはずです。もうすでにそこには新しい出会いが確実にあるのです。それだけではありません。道行く人はほとんどが知らない人のはずです。

自分から声をかけるなんて大胆なことはできないまでも、このように出会いはすぐそばに転がっているということをまず認識してみましょう。

その中になんとなく気になる人はいませんか?もしそういう人がいるならば観察してみることが大切です。電車の中で読んでいる本や、音楽を聴いているかどうかなど、少しずつその人の情報を集めていくのです。

何か自分と共通点はないだろうか、いつも降りる駅は決まっているけど、その近くの会社なんだろうか…色々想像してみるのです。

チャンスがあれば何かをきっかけに声をかけてみるのもいいですね。そういう勇気も出会いをつかむには必要です。他には新しい習い事にチャレンジしてみるとか、合コンがあれば迷わず参加する。

友達に恋をしたいと伝えておくのもチャンスを広げる重要な要素です。出会いがないと嘆く前に、今の環境を変えたり新しいところに目を向けるという努力をしてみましょう。

気になるけれど好きにはなれない

気になっている人がいるというのは恋の始まりの予感です。そこから好きになれるかが恋に発展するか否かの重要な分かれ道ですが、そもそも気になる=好きだと思いませんか?気になる人が嫌いな人のわけがないですよね。

あまりに気になる~好きへの発展を気にしすぎると自分の気持ちが見えなくなってしまいます。

あまり好きなのかどうかを意識せず、感情の向くまま素直に気持ちを受け入れてあげてください。そうすることで気づいた時にはその気持ちが「好き」になっているはずです。また好きになるというのは頭でどうこうすることではありません。

気持ちが全てです。ですからあまり深く考えすぎずにおおらかな気持ちでやってきた恋を受け入れてあげましょう。

過去の恋愛がトラウマになっていたらその恋愛と比べない

過去にひどい浮気をされたとか、嘘をつかれていたなどで恋愛に対して臆病になっているから新しい恋ができないという人がいます。それは過去の恋愛がトラウマとなって心に残っているのが原因なのですが、しかし恋ができないことに悩んでいる時点で恋がしたいわけです。

過去にどんなに傷ついていようと、それでもやっぱり恋をしたいと思っているのです。それならばもうそんな過去の恋愛は忘れましょう。忘れましょうと言って簡単に忘れられたら誰も苦労はしないのですが、忘れるというよりは新しい恋愛でその傷を癒していこうと考えればいいのです。

恋愛は本来楽しいものです。好きな人ができると心が弾む。何事においてもやる気が出る。そんなポジティブなものです。過去の恋愛に対するネガティブなイメージは捨てて思い切り恋を楽しみましょう。

傷ついた恋愛と比べても何も生まれません。そして相手も違うのですから、同じようになるなんてほぼないのです。まずはマイナスなイメージをゼロに戻して新しい恋を見つけましょう。