no-image

彼女をどうしても束縛してしまうひとがやめるための方法

束縛してしまう自分に気づいていますか?彼女が好きであるがゆえにしている行動、もしかしたら束縛かもしれませんよね。束縛は程度が肝心です。多すぎる束縛をすると、逃げていくのが人間です。

それが好きという気持ちだとしても、束縛には注意が必要なのです。それでもどうしても束縛をしてしまうひとのために、束縛を思いとどまるための方法をご紹介いたします。参考にしてください。

彼女をどうしても束縛してしまうひとがやめるための方法

自信をもつことが大切!!

束縛をやめるためには、まず自信をもつことが何よりも大切です。束縛は、彼女が好きだからしてしまうのではなく、彼女がもしかしたら自分以外の誰かを好きになってしまうかもしれない、誰かともっと親しくしているのかもしれないという彼女を疑ってしまう心からきています。

束縛は自分が安心するための一方的な行為だということを理解しましょう。そうならないためにはどうすればいいのか。それはあなたが彼女にとっての彼氏であるということに自信を持つことです。

彼女が好きなのがあなただけであり、そして彼女があなたを魅力的に感じていること、それをもっと生かして自分をいい男になることを忘れないことが大切です。そのためには自分に自信を持つことが一番なのです。

彼女があなたとでないと意味がないと思ってもらえるような彼氏でいるためには、日々彼女に甘んじず、精進することが大切なのです。

 

彼女を考えない時間を作る

束縛をしてしまう人の多くは、常に相手のことを考えてすぎていることが原因になっている場合があります。何も気にせず一日を過ごせる日もあれば、一度も連絡がないだけで不安になり、必要以上に連絡をいれて相手を確認してしまったり、つねに彼女ありきの生活をしている可能性があります。

そうならないためにも、彼女を考えずにすむ時間を作ることも大切です。例えば、仕事終わりにはわざと寄り道をしながら帰る、DVDや雑誌を物色するなど、別のことに時間を費やしましょう。それが彼女のためのネタ探しでも構わないのです。

彼女に束縛しないよう、自分の時間を取るのです。時間がありすぎる人はあれこれ余計なことを考えてしまうので、なるべく何か別のことをするようにしましょう。

 

目標を作りましょう!!

束縛をやめるためには、まず彼女だらけの生活から少し離れることが大切です。大事に思っているのは彼女だけという思いは自分の胸の中にあればいいのです。彼女に常にアピールする必要はありません。そのためにも何か目標を作ることも大切です。

彼女の次の誕生日のために、プランを練ることであったり、もっといい男になるために体作りをすることもいいでしょう。彼女を逆に追わせるくらい、もっと別のことに夢中になる時間があるとうまくいくかもしれません。

漠然と彼女と付き合っていくよりは、何か目標があった方が張り合いを出すことが出来ますよ。

 

心のコントロールをする

束縛してしまう第一の原因は自分の中の不安からくるものと説明しました。そもそもどうして不安になってしまうのでしょうか。彼女は変わらず自分といてくれる、いつも笑顔でいてくれるというのに、どうしてそれだけで満足できないのでしょうか。

束縛という形で彼女を愛すのではなく、もっと恋愛を客観的に、そして自分の気持ちのコントロールが出来るようになりましょう。恋愛は自分の成長でもあります。自分が思っていることを相手が思っていないことだってあるのです。

それは他人同士の価値観があるため、誰にでも合わない部分、考え方の違いはあるものです。束縛して、それを自分よりに従わせるのではなく、お互い歩み寄りながら彼女を理解すること、そういう心のコントロールが出来るように訓練することも大切です。

 

彼女への思いやりをもつこと

いつもありがとうと伝えていますか?一緒にいてくれてありがとう、そばにいてくれておありがとう。そういうメールをする男性がいますが、言葉だけでなく、態度で示せてますか?本当に彼女への感謝を持っているのなら、束縛はやめられます。

彼女のことを尊重し、彼女の生活も大切に思える、そういう心があれば束縛はやめられるのです。口では感謝しているつもりでも、実際の行動に、友達との約束をキャンセルさせて自分に合わせてもらうような行動をしていては、彼女を感謝しているには入りません。

彼女への思いやりを持てるようになると、自然と束縛がやめることができるようになります。それは彼女を大切に思っているからこそ出来る行動なのです。

 

束縛をしてしまう人は、本当はそういうつもりでないのに、束縛と思われているという場合もあるはずです。そういうときは彼女を話し合うことも必要かもしれません。

そうやって、お互いの付き合い方を探しながら、絆は深まるのです。束縛ということをしないでも、いい付き合いができるよう頑張ってみて下さい。