no-image

別居にならないために気をつけるべきこと

結婚した夫婦でも、二人の関係に危機が訪れることはあります。結婚しておらず、同棲もしていないカップルだったら、一旦距離をおこうということで済みますが、結婚していればなかなかそうはいきません。

結婚していると、「一旦距離をおく=別居」になってしまうからです。離婚したくないのなら、別居は避けたいですよね。子どもがいればなおさら、簡単に別居、離婚はできません。可愛い我が子に、夫婦の事情で負担をかけたくないですよね。

別居にまでならない方法はないのでしょうか?今回は別居にまでならないために気をつける3つのことをご紹介します。

別居にまでならないために気をつけるべき3つのこと

 

夫婦の会話をする時間を作る

夫婦関係が冷え切ると、些細な会話さえなくなっていきます。その結果、お互いが今どんな気持ちなのか分からない・・・ということもあります。子どもがいる家庭であれば、子どもの学校のこと、友人関係のことが話題の中心になってしまい、お互いの話を全くしなくなるということも多いです。しかし、そうなってしまうと夫婦関係に亀裂が生じやすくなります。

夫が今どういう仕事をしていて、どんな同僚と過ごしているのか、あなたは知っていますか?妻が何に悩んでいるか把握していますか?休日に夫婦で会話をしていますか?夫婦関係を良好に保ち、別居を避けたいのなら、少しでも会話をする時間を作ってください。子どもの話ではなく、お互いの話を作る時間を作ってください。お互いを思いやる気持ちを持ちましょう。

お互い忙しい生活のなかでは、気持ちを確認する時間もないということは多いです。お互いの気持ちを確認しあわなければ、どんどん気持ちがすれ違っていきます。相手の気持ちが見えなくなってしまいます。それは避けたいですよね。会話をする時間を意識的に作ることで、相手が疲れているのではないか?夫婦関係は安泰なのか?ということを知ることができます。

相手の状況を察することができます。できるだけ、夫婦の会話をする時間を作りましょう。お互いの気持ちを確認しておけば、別居に至らずに夫婦仲を改善できます。別居になってしまうほど夫婦関係が冷め切ってしまう前に、夫婦の会話をする時間を作りましょう。

 

諦めない!!

別居の話が出てしまうようなことになったとすれば、その夫婦は様々なトラブルを抱えています。性格の不一致、配偶者の浮気、金銭感覚の問題、子どもの教育問題・・・様々な原因があるでしょう。でも、様々な問題を抱えていたとしても諦めてはいけません。

諦めてしまえば、一気に別居、離婚へと進んでしまいます。どうしても別居になりたくないのなら、どんな難題であっても諦めないでください。「諦めない」ことには相当の覚悟が必要です。しかし、あなたが諦めなければ道は開けます。

自分の中の結論として「別居はしない」と固く決めてください。その決意があれば、どんな困難にも立ち向かえます。どんな状況になっても、別居を回避したい!というモチベーションにつながります。時には、耐えられない!と思うこともあるでしょう。

どれだけ順調に見える夫婦にも、問題が生じることはあります。誰でも、ほかの人間と暮らすということはストレスがかかります。問題が生じるのは普通のことです。でも、問題が生じても諦めないで解決方法を探しましょう。決して諦めないでください。

泣いてもいいです。それでも諦めないでください。諦めなければ、解決できます。いつか笑って「そんなこともあったよね~」と笑い合える日が来ます。

 

相手の言葉に流されない

配偶者が「別居をしたい」と申し出てきたとき、簡単に相手の言葉に流されてはいけません。配偶者は離婚を想定して、「別居をしたい」と言っています。別居から離婚に至るケースは多いです。つまり、別居は離婚への第一歩なのです。別居をきっかけに夫婦関係が良好になったというケースは少数です。それを知っておきましょう。

もし、別居を受け入れるのであれば、「別居=離婚」という最悪のケースを想定しておいてください。きっと「別居をしたい」と申し出てきた配偶者は、様々な理由を挙げるでしょう。つい納得してしまうような説得をされるかもしれません。でもそれは解決できる問題である可能性が高いです。また、根本を解決しないといつまでたっても夫婦関係は改善されません。

「別居をしたい」と言われたのなら、これは夫婦の問題を話し合うチャンスだと捉えてください。決して、相手の意見に流されてはいけません。相手の意見に流されてばかりいては、夫婦の問題は解決できません。夫婦関係に問題が起こることは、多くの人が体験しています。それでも乗り越えられる夫婦はたくさんいます。夫婦関係は壊れても、修復できます。

「別居」という安易な方法を選ばず、解決法を探しましょう。夫婦で解決法を探す作業を行えば、別居にまではなりません。そして、より強い絆で結ばれた夫婦になれます。

 

 

夫婦は、長い時間を共に過ごしていくパートナーです。いつも順調というわけにはいかないですよね。でも問題があっても、別居にまでならない方法があります。

夫婦関係に問題が生じたとき、別居にまでならないために気をつける3つのことを参考にしてみてください。今よりもっと良い夫婦関係が築けることを祈っています。