no-image

男性を虜にする告白のタイミングとポイント

最近は草食系な男が多いことあり、女性から告白するケースも多くなっています。しかし、ひとつタイミングを間違えると失敗に終わってしまうことも。大切なのはタイミングなのです。では、女性から告白してうまくいくためのポイントにはどういったものがあるのでしょうか?

覚えておきたい、女性から告白するタイミング

告白するのは男性からでも女性からでも同じ、うまく行けばいいや・・・なんて思ってはいませんか?ところがこれが大間違い!女性から告白されることで、態度が変わってしまう男性もいるのです。そんな風にならないためにはタイミングが大切なのです。

落ち込んでいるときに告白

一見草食系に見える男性でも、女性から告白されると付き合った後で急に態度が大きくなってしまうことも。そうならないためには、相手が落ち込んでいるタイミングを狙って告白するのが効果的。落ち込んでいる時は、誰かがそばにいてくれたらいいと思いがち。このタイミングを狙えば、告白が成功する可能性もアップします。それに、「落ち込んでいる時に女性から告白してくれた!」という気持ちが残るため、付き合った後もうまくいくのです。

理想の女性像を確認

あなたがどんなにほかの男性から人気があったとしても、相手もあなたのことが好きだとは限りません。女性から告白されてイヤな気持ちになる男性はいませんが、告白されたからといって必ずしも付き合ってくれるわけではないのです。それにはまず、相手の好きなタイプを把握しておくこと。あなたがそのイメージに合わせる必要はないのです。しかし、周りに「彼の理想通り!」というタイプの女性がいたら、告白のタイミングではありません。告白が失敗に終わらないためにも、彼が密かに思っていそうな女性がいないか確認しておきましょう。

シチュエーションも大切

女性からはなかなか誘いづらいロマンチックな場所でも、どんどん誘ってみましょう。女性が憧れる以上に、男性の方がロマンチックなシチュエーションに憧れていたりするものなのです。ロマンチックなタイミングで告白すれば、成功率もぐんとアップするいうもの。自分が「こんなシチュエーションで告白されたい!」というシチュエーションを作っておけば、女性からの告白もうまくいきます。

今じゃない!と思ったら

今日こそ告白するぞ!と思っても、いざとなると言えないままで「今日は楽しかったね」なんてことも。そんなときに、タイミングを逃すまいと焦ってしまうのは良くありません。例えば、別れ際に「言いたいことがあるから、後で電話するね」なんて伝えるのも効果的。相手もドキドキしますし、勘のいい男性なら告白を待っていてくれるかもしれませんよ!

どちらにしても答はもらう

女性から告白をしてありがちなのが、「はぐらかされた・・・」というモノ。特に相手の男性が年上だったりすると、冗談でごまかされてしまうことも。そうならないためには、相手がごまかせないタイミングを狙うこと。例えば飲み会など、いくら二人きりになれても「すぐ近くに知っている人がいる!」という状況は、タイミング的にNGです。


いかがだったでしょうか?

女性から告白するのに必要なのは、何よりもタイミング。うまくタイミングを見ておかないと、告白が失敗して付き合えなかった・・・というどころか、「答えさえ貰えなかった」なんてヒサンなことになってしまう可能性も。タイミングを忘れずに、上手に告白して下さいね!

告白の仕方で相手を落とす5つのやり方

告白の仕方でその告白が成功するかしないか決まります。闇雲に告白するのでは相手男性を落とすことはできません。やはり告白するには、成功させたいですよね?ではどのような告白の仕方で相手の男性が落ちて成功するのでしょか?

告白の仕方を工夫することで相手に伝わリ方が変わります。告白を成功させて相手の男性を虜にさせれたら貴方にとって大成功ですよね?その告白を成功させるにはどんな告白の仕方が良いのでしょうか?5つのやり方をまとめてみました。

告白を匂わせる告白の仕方

相手に告白を匂わせる!このやり方は、相手にもうすぐ告白するよと悟らせることが大切です。いきなりそんな雰囲気もなかった女性から告白をされても答えることは当然『ごめんなさい』になってしまうのではないでしょうか。この時にOKをもらっても相手を虜にすることは難しいです。

弱い所を見せる告白の仕方

この告白の仕方は、告白の前に相手の男性に自分自身の弱い所を見せて頼るという告白の仕方です。男性の大抵の方は女性に頼られたら悪い気はしません。ですがもう貴方しかいない!!などと重荷になるような頼り方はダメです。相手の男性にこいつには、俺がついてないとと思わせるような頼り方にしてください。例えば、自分の悩みを聞いてもらったり自分ひとりで頑張ってるけど疲れちゃったなどをアピールしてみるのもいいです。このあとの告白は『そばにいて欲しい』といった告白の仕方もあります。

誠実さをだす告白の仕方

告白は勇気のいるものです。恥ずかしいと思う人もいるかもしれません。ですがそれを隠すためにふざけた告白の仕方をすると相手の男性から冗談として受け取られてしまったりし告白自体が失敗に終わってしまいます。告白するときにキャーキャーとテンション高めに言われても相手はキョトンとしてしまう可能もあるのでここは、誠実に相手の男性が好きということを伝える告白の仕方をおすすめします。

付き合っている様な

付き合っている様な告白の仕方を紹介します。この告白の仕方は、告白をする前からあたかもお付き合いをしているような関係になることです。体の関係とかではなく相手も自分に惚れさすことが必要です。上手に会いたいと甘えてみたりそれとなく手をつなげてみたりしてみましょう。告白は『〇〇くんのこと好きだよ〇〇くんは私のこと好き?』と聞く告白の仕方をしてみてはどうでしょうか。

反対の立場での告白の仕方

告白の仕方は何も自分からの告白だけではありません。告白をいつしてもいい状態にして相手がしびれを切らすまで我慢!!相手の男性が自ら告白してくるまでほっといてみましょう。まずこの告白の仕方をするには相手をその気にしてからではないとききません。


いかがだったでしょうか?

相手を虜にする告白は、ただただ告白すれば良いというものではありません。相手に好意を寄せていることや相手にも恋愛感情を持ってもらう必要があります。あとはやはり女性らしさを武器にしてそのような状態に持っていきましょう。