no-image

プロポーズの場所、感動させる言葉、大切なポイント

女性からであっても男性からであっても、プロポーズは緊張するものです。大好きな人と結婚するために、その意思を伝えることは人生に一度の大切な瞬間です。プロポーズをする時には、プロポーズの場所選びも大切です。それでは、どのような場所がプロポーズの場所に適しているのでしょうか?

オススメのプロポーズの場所

一生懸命プロポーズの言葉を考えていても、プロポーズをする場所の選択ミスをするとがっかりな結果になってしまうことがあります。逆に、素敵な場所を選べば二人にとって素晴らしい思い出となります。ですから、プロポーズの場所にはこだわりたいものです。

二人にとって思い出の場所

二人にとっての思い出の場所は、プロポーズをするにも最適な場所です。例えば、二人が付き合うことになった場所や、初めてデートに訪れた場所です。付き合い始めたばかりの頃の思い出の場所に行けば、付き合い始めた頃のことを思い出し、これまでに二人で歩んできた道程を振り返ることが出来ます。そのため、これまでの思い出に加え、これからも二人で思い出を作っていこうという気持ちにもなりやすいので、プロポーズの場所にぴったりです。

遊園地

ディズニーが大好きな芸能人がディズニーランドでプロポーズをしたという話は有名です。ディズニーリゾートは現実から離れ、夢の国にいるような気分に浸れます。ディズニーが好きな恋人にプロポーズをするのならば、ディズニーリゾートをプロポーズの場所に選ぶのもオススメです。また、ディズニーリゾート以外の遊園地もプロポーズの場所にオススメです。例えば、観覧車の中は二人きりになれる空間です。二人だけの空間でプロポーズをすれば周りに邪魔されることなく、ロマンチックにプロポーズ出来るでしょう。

水族館

水族館はデートスポットとしても定番の場所ですが、プロポーズの場所としても最適です。色には人の心に作用する効果があります。水族館には青系の色が使われていることが多く、青系の色は人の心を穏やかにする効果があります。心が穏やかになっている時ならば、緊張も少なくプロポーズ出来るでしょう。また、ゆらゆらと揺らめく水面や優雅に泳ぐ魚を眺めながらのプロポーズというのは、とても魅力的なシチュエーションです。

展望台

東京タワーや東京スカイツリーなど、高い所にある展望台から景色を眺めていると不思議な気分になりますし、夜になると展望台からは夜景を見渡すことが出来ます。ロマンチックな場所でのプロポーズに憧れる女性は多いので、展望台から夜景を眺めながらのプロポーズはオススメです。また、高い所にいることでのドキドキもプラスされるので、展望台でのプロポーズは相手の胸を高鳴らせるでしょう。

家の中

プロポーズの場所と聞くと、遊園地や水族館、展望台や高級レストランなどを思い浮かべられる方も多いでしょう。しかし、実は家の中もプロポーズの場所に適しているのです。家をプロポーズの場所に選べば、他の場所よりも緊張感が少なくて済みます。また、普段通りに過ごしている時にプロポーズをされると、結婚後のことをイメージしやすいのでOKをもらいやすくなります。


いかがだったでしょうか?

プロポーズは一生の思い出になりますから、場所選びにもこだわりたいです。水族館や展望台、遊園地ならばロマンチックにプロポーズが出来ますし、思い出の場所や家でのプロポーズならば二人のこれまでの思い出に浸りながら温かいプロポーズが出来るでしょう。

プロポーズでサプライズさせる5パターン

プロポーズは、する側にとっても、される側にとっても、一生の記念となる一瞬です。ありきたりのシチュエーションでありきたりの言葉でするのもオツなものかも知れませんが、やはりサプライズを混じえたとっておきのプロポーズを演出したい・されたいものです。する側の方、こんなサプライズを仕掛けてみては?

人生でとっても大事なプロポーズで使えるサプライズの方法。数多くある中で5つだけセレクトしてみました。これを試せば、答えは間違いなく「イエス」となること確定ですよ。

流行りのフラッシュモブ

最近テレビなどで見かけるサプライズ映像の1つに、ダンス・フラッシュモブがあります。街頭や店内で次々と人が踊り出して、最終的に仕掛け人もそれに加わり、ダンスが終わる頃にサプライズでプロポーズをし、参加者や見物者みんなに祝福してもらうというものです。仲間や、SNSなどを通じてその機会を知ったメンバーが密かに準備をしてそのサプライズを実行することになるのですが、これをこっそりと、そして本番で失敗なく準備するのは結構大変そうですよね。今では、フラッシュモブの企画・運営を代行してくれる業者もいくつも存在します。気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

あえて一旦険悪ムードに

比較的長くお付き合いしたカップルなら、相手の気心も知っていて、こんなことを言ったりすればムッとするということを心得ているのではないでしょうか。それをあえて逆手にとって、一旦わざとケンカするように仕向けて、怒って帰ってしまいそうとなった時に、指輪やプレゼントを添えてプロポーズ。引き際と言うか、これ以上はヤバイというレベルを熟知した上でやらないととんでもないことになりそうですが、あえてそのような危険なことにチャレンジすることで、プロポーズはこれ以上無いというサプライズになるでしょう。

③アナログでプロポーズ

メールやSNSでのやり取りなどが中心となっている昨今、このような時代だからこそ昔ながらのアナログ的サプライズに挑戦してみてはいかがでしょう。例えば、比較的リクエストやメッセージを読んでもらいやすいローカルなラジオ局にプロポーズの内容を書いたハガキやメールを送ります。あとは、ドライブなり、部屋で一緒にラジオを聞いて過ごすなりすればOKです。確実にメッセージが紹介されるという保証、何時何分に放送されるかという目安も分からないので、一緒にドキドキでサプライズを楽しめるのも魅力です。

婚約指輪を渡すために

プロポーズで相手に是非渡したいのが婚約指輪。その指輪を渡すために、昔から手品やどこかに隠して見つけてもらうというような手法は多く行われて来たようです。全く意図していなかった場所から指輪を取り出す仕掛けはいくらでも考えられます。「あれ~、こんな所に!」と、わざとらしく誘導するのもアリですよね。

しっとり落ち着いて

実は巷では、あまり派手にプロポーズをするとかえって長続きしないという都市伝説もあります。そこで、わざとしっとりムードの中で、心を込めた言葉でプロポーズするのも、良い意味でサプライズになるかも知れません。


いかがだったでしょうか?

一生に一度と言っても良いプロポーズは、する方にとってはとても頭を使うことだし緊張することだと言えるでしょう。しかし、何より、これからの人生を一緒に歩みたいという思いをきちんと伝えることが重要ですし、そのために準備をしたことであれば、きっとお相手も受け入れてくれるサプライズになるはずです。

プロポーズで絶対言われたい言葉

プロポーズの言葉。誰もが一生忘れられない出来事です。その一生に残る言葉が相手の気持ちに残らないようでしたら、意味がありません。絶対に射止める、そしてもっとも大切な演出と、もっとも言われたい言葉。失敗しないプロポーズの言葉とは何なのでしょうか?

プロポーズ、人生最大のイベントです。プロポーズの言葉1つで、YES,NOが決まる、そんな大切な儀式です。結婚まであと一歩というときに、プロポーズの言葉1つで終わりになる可能性もあるのです。絶対に言われたい言葉、言われたくない言葉をみていきましょう。

プロポーズの時期

良くお付き合いのなかで、長くなりすぎて婚期を逃してしまうってこともあります。女性は、自分からは、なかなかプロポーズしてよ、結婚してよとは言えません。心で待ち望んでいても、ただ待っているだけです。ですので、貴方がアンテナを張り巡らせ相手のチャンネルをゲットしなくてはいけないのです。もちろん、貴方が結婚の意思がなければ別です。女性がプロポーズを待ち望んでいるときは、日常の会話の中で将来の話や、これからどうするの?とか色々と尋ねることがあります。

タイミング

もちろん千差万別ですが、相手の行動を見ていれば、自ずとどういうものが好みかがわかります。それがわからないようであれば結婚も難しいものです。全ての女性に言えるのは、皆、お姫様になりたいのです。一生に一度のセレモニーです。ですので、言葉だけではなく演出にもこだわりましょう。

言われたない言葉

女性にとって、プロポーズの言葉は、一生胸にしまっておく大切なメッセージです。そんな大切なことを簡単な言葉で終わらせないでください。たとえ結婚しても一生貴方は文句を言われ続けるはずです。もっとも最悪な言葉「ねぇ~結婚する?どうする?」と疑問符にされる言葉です。この人について行って幸せになれるのかしら?とだいたいの女性は感じてしまいます。プロポーズに?の言葉は禁物です。必ず意志の強さを強調してください。

言われたい言葉

少なかれ女性は、プロポーズの言葉に夢を描いています。付き合い始めて、この人ならと思えるようになってきてからは、ずっとプロポーズを待っています。態度でわかるだろうなんていう男性は最悪です。どんなに分かっていても、「僕と結婚して下さい」というスタンダードな言葉が一番ですね。後は、「僕の横に一生いてほしい、大切にします」「毎日、僕の帰りを待っててよ」「僕のお墓に一緒に入ってよ」なんて言葉もありますね。女性が嬉しいのは、君とずっと一緒にいたいと表現してくれる言葉なんです。ありきたりの言葉でも好きな貴方から言われるプロポーズの言葉は、最高のご褒美なんです。

プロポーズの言葉と演出

勝ち組のプロポーズは、演出と言葉の2点セットになっています。一緒に一度のことです。奮発して彼女をその日は、お姫様にしてあげて下さい。どんな素敵な言葉でも、素晴らしい演出があれば倍増です。奮発できるようであれば、ホテルにスイートルームで、シャンパンとバラのお花でプロポーズを。レストランで粋なバンドの計らいもまた素敵なものです。もちろん経済的に済ませたいと思われるのなら、ご自分の部屋にお花を飾ったり、手料理などでビックリさせるのも良い夫を演出する効果が大ですね。付き合いの中で彼女がどういうことが好きなのか、分からなければ彼女の友人に相談するのも的が外れなくてよいですね。


いかがだったでしょうか?

プロポーズの最高の言葉とは、貴方の心がこもっているかどうかです。時期がきたから、「そろそろだ」と簡単に済ませてしまうと彼女はご立腹になるでしょう。大げさでなくても相手を喜ばせる言葉は必ず伝えましょう。言葉で伝えなければ、気持も伝わりません。