好きな人が夢に出てくる5つの意味

好きな人が夢に出てきたことはありませんか?夢は潜在意識・深層心理が現れていることが多くあります。自覚していなくても、心の奥で気になっている場合夢に見ることはよくあることなのです。そこで、好きな人が夢に出てくる意味を5つ紹介いたします。読んでみて自分の中で「ピンッ!」とくるものを信じてください。

好きな人が夢に出てくる5つの意味

好きな人が夢に出てくる意味 その1
実在の好きな人が夢にでてきたが、あまり親しくない人の場合。相手への気持ちが非常に高ぶっている状態なので、気持ちを理解してもらいたいという願望が夢を見させています。あくまでも願望なので、必ずしもお付き合いでができるわけではありませんが、自分から積極的に行動することで良い方向へ向かいましょう。ただし、相手へのあこがれが強すぎることもあるので少し冷静になることも必要でしょう。

好きな人が夢に出てくる意味 その2
夢にでてきた好きな人が既に、友達関係や彼氏・彼女の場合。その1とは異なり、相手に対して不満がある時に見ることが多いです。この場合は夢にでてきた相手と実際に顔を合わせて話をしてみると良いでしょう。自分がどこに不満やストレスを感じているのかを自覚できるまで話して考えてみてください。そして、その不満やストレスを解決する方法をお互いに話し合ってみてはいかがでしょうか?

好きな人が夢に出てくる意味 その3
仕事のストレスが強い場合もよく彼氏・彼女の夢を見ることが多いです。これは「誰かに相談にのってもらいたい」「誰かからアドバイスが欲しい」という感情からくるSOSサインです。ただい、無意識のうちに彼氏・彼女に対して実際にSOSサインを送っていることがあるので注意が必要です。

好きな人が夢に出てくる意味 その4
バレンタインデーや相手の誕生日の夢の場合。これはストレートに好きな人とどのように過ごそうかと考えていることが多いです。夢が現実に影響することはありませんが、シミュレーションにはなるので、頭の片隅に置いておくと良いでしょう。

好きな人が夢に出てくる意味 その5
相手が予想もしなかった人の場合。その相手が今後の恋愛キーパーソンになる可能性があります。必ずしも恋愛に発展するとは限りませんが、あなたと彼氏・彼女になる人との仲介役になるかもしれません。また、その人の友人を好きになり恋に発展するかもしれません。

いかがでしたでしょうか?基本的にはあなたの夢の中で見ることはあなたの願望に意識していなくても通じています。ネットで調べると好きな人が夢に出てくることは、逆夢や不幸の兆しである場合も書かれているのですがそれはあなたの願望が強すぎて、自分の理想を相手の押し付けてしまうことが多いからです。素直に相手のことを考えて行動すれば良いのではないでしょうか?

【恋愛力アップ大作戦♪】

恋愛に悩んでいるとき、恋愛力アップに繋がる情報を

ささやかながら無料で提供させていただきます。

また、期間限定特典として

【恋愛成就する待ち受け画像】

を、読者の方限定でプレゼントさせていただきます。

下記ダウンロードボタンからどうぞ。

ダウンロード

画像はいかがでしたか?
待ち受けなどにしてみてはいかがでしょうか?

きっとあなたの力に、なってくれるはずです。これで理想の恋愛上手になれますよ♪

コメント