no-image

人や自分、親や恋人などが死ぬ夢の意味とは?

人が死ぬ夢は文字どおりの死を予告するようなことは滅多にありません。 見た夢がそのままそのことを意味しているのではないということです。 夢は無意識の世界の本能が、そのままの姿で夢の中に現れるのではなく、それを象徴しているシンボルとして現れています。

親が死ぬ夢

人や自分 親や恋人などが死ぬ夢,夢占い 親が死ぬ夢は、逆に親が長生きする大変めでたい夢といわれています。 自分の心の成長の問題。自立しようとする意欲の現れで、心の中で親に頼っている部分をなくそうとしています。 現実に自立するまでの思春期の間、親が死ぬ夢を何度も見るのは健全に成長している証拠です。 ただし大人になっても見続けているとしたら、精神的な本当の自立ができていない可能性があります。

恋人が死ぬ夢

愛する恋人の死は二人の関係性がより深まる可能性があり、進展することを暗示しています。 元恋人なら、まだ忘れていない証拠。古い恋愛に決着を付けたいと思っています。 しかし、現実で自分が浮気をしていたり、ケンカしたりして恋人に対して「死んでしまえばいい」と思っていて恋人が死ぬ夢を見た場合は、単なる願望夢で、特に深い意味はありません。

自分の子どもが死ぬ夢

子どもに関する心配ごとがなくなる意味があります。 どのような死に方であっても、夢の中で悲しんで泣いているほど、現実に喜びごとが訪れるという意味になります。 逆に、死なないけれど、事故にあったり病気になったりする夢の場合は注意が必要です。 他には、自分自身の可能性や未来をあらわし、子どもの死は、未来への可能性が消えてしまう不安と恐れをあらわしています。 夢の中でとても悲しかったりつらかったりする場合は、自分の中にある子どもっぽさ、未熟さを克服して精神的に大人になるという吉夢です。

姉妹や兄弟が死ぬ夢

姉妹や兄弟は親に比較されるなどして、とかく競争心が生じやすい関係にあります。 そのため姉妹や兄弟が死ぬ夢には、あらゆる人間関係における競争心やライバル意識、および相手を打ち負かしたい心理が反映されている場合があります。 他にも、あなた自身思う自分の短所の部分が消え、新しい自分になれることを意味しています。

ペットが死ぬ夢

飼い主にとってペットにも家族としての強い絆があります。 そのためペットが死ぬ夢は自分が今抱えているトラブルが解決するという暗示です。 ペットから血がたくさん流れている場合は、財運を得る予兆とも言われています。 知らない人が死ぬ夢 知らない人が死ぬ夢は、自分の分身が知らない人になっています。 したがって知らない人の死は、自分が死ぬ夢と同じく、自分にとっての変化の時や、生まれ変わるラッキーな夢の暗示です。

ただし自分だと意識していない分だけ変化は遅く、小さくなります。自分の運命の変化を、まだ他人ごとのように思っているのです。