no-image

超カンタン!!好きな人に振り向いてもらう方法

好きな人がいるとき、毎日がわくわくドキドキしてしまいます。今日は会えるかな?と思うだけで、いつもの服やメイクにも気合いを入れてしまいます。そんなあなたに気づいてもらうため、好きな人を簡単な方法で振り向かせてみませんか?きっと振り向いてくれますよ。

超カンタン!!好きな人に振り向いてもらう方法

近くにいて、自分をアピールする

好きな人に振り向いてもらうためには、まず自分の存在をアピールしましょう。そのために、好きな人の近くにそれとなくいることが大切です。 例えば、好きな人に遭遇しやすい時間に合わせて自分も行動するということです。朝、好きな人が現れる時間帯であったり、休憩時間であったり、そういう時間にあわせてわざと自分も居てみましょう。そのとき、あなたのことを好きな人が目にするようになってくれれば、自然と近づけるようになりますし、会話するきっかけも生まれやすくなってきます。人はよく目にする人を気にする心理があります。陰で見ているだけでなく、視界に入るように行動して見てください。

なんにでもチャレンジする

これは好きな人にアピールするための応用です。あなたのことに振り向いてもらうためには、目立たなくてはなりません。積極的になることも大切なのです。 例えば、学校でのイベントの中心人物に積極的に立候補したり、仕事で責任ある活動に参加をしてみたり、またイベント時に参加する側ではなく運営する側に回ったり、何かに一生懸命になるのです。そういう姿を見てもらうためには、なんにでもチャレンジすることです。

男モテを勉強する

次は、好きな人を振り向かせるため、男モテについて勉強することです。 たくさんのモテ本や、男をおとすテクニックなど溢れていますが、たくさん勉強することで、男の人が落ちやすいポイントというものがわかってきます。万人に効くモテ技があれば完璧ですが、その男の人の性格によっても違うもの。そのためには、多くの男性がこれをされたら気になってしまうよというモテ技を知っておくことです。 男の人はまず、誉められることが嫌いな人はいません。「すごい」「やっぱり頼りになる」というような、言われて嬉しい言葉をかけることも振り向いてもらうためには有効ですよ。

好きな人と飲みに行きたいことを知ってもらう

これは好きな人と全く機会がない人には、とてもいい方法です。飲み会の場をセッティングしてもらうことは、距離も縮まります。そして、あなたが好きな人と飲みたがっているということを、好きな人に知ってもらうということが大きなポイントです。 誰かが、自分と飲みたい、一緒に食事をしてみたいということを言われたら、相手に対して、「もしかして気があるのかな」と思ってしまうものです。でも、そう思うのも考えすぎかもと自分で若干自制もしながら、どこかで気になってしまうものです。好きな人に振り向いてもらうのならば、少しわかりやすいアピールをすることも重要です。

料理上手、家庭的など自分を磨く

好きな人に振り向いてもらうためには、自分を磨いてみましょう。それはどんなことでもいいのです。もし、好きな人がいるけど、ありのままの自分で勝負するということを考えているのだとしたら、少しとどまって下さい。好きな人が振り向いてくれるだけのスペックを持っておくということは、悪いことではないはずです。 料理が上手、家庭的な部分がある。大人しそうに見えるけれども、動くことが好き。男っぽい感じだけど、とても女性的だというようなギャップがあるということはポイントが高いです。その他、家庭的に見えるのに料理が出来ないのというマイナスのギャップは余計に好きな人を遠のかせてしまう可能性もあります。そうならないためにも、どちらの場合も自分を磨いておくということは大切です。 また、人はどうしても見た目から入ってしまうことが多いものです。なので、やはり服装や髪形でアピールすることも覚えましょう。地味な色ばかりでなく、季節にあった明るい色や近寄りやすい格好をしていることも、好きな人に振り向いてもらうためには効果的です。振り向いてもらうためには、努力も必要です。

連絡先や約束をしてもらう

好きな人に振り向いてもらうため、誰にも先を越されたくないのなら、好きな人に連絡先を渡したり、また何か二人が接近出来るきっかけを作りましょう。悩みがある、仕事を教わりたい、何でもいいでしょう。その一歩は大きく事を進展させます。 けれども、好きな人に対して告白をするのではなく、「そうなのかな」と思わせることが大切だということも覚えておきましょう。確信は持てないけど、気になってもらい、あなたを知ってもらうことで、うまくいくかもしれないのです。

素敵な片思い中なら、好きな人にあなたのことも好きになってもらえるように、頑張ってみましょう。自分次第で、素敵な未来が手に入るのです。そう思ったら、行動あるのみですよ☆