no-image

いざ彼氏と結婚という時にしておくべき6つの心構え

彼氏との結婚が決まりそうになると次に心配なのが、相手の家族の事や生活や色々出てくると思います。1人で悩まないで下さい!!結婚に向けての心配ごとをどんどん解決して心構えをしっかり持って結婚に望むと結婚生活が安定できるでしょう。これからあなたがするべき心構えをこれからご紹介致します!!

いざ彼氏と結婚という時にしておくべき6つの心構え

家族の事はしっかり確認!!

結婚はお互いに好き同士がするので家族は関係ないと思う人も居るかもしれませんが、結婚は家と家同士の繋がりでもあります。本人同士が問題はなくても付き合った相手には知らせない事でも結婚相手の家族の事はキチンと確認する必要があります。

やはり知られたくない部分は隠せるなら隠したい事もあるでしょうが、結婚してから知り揉めるのであれば予めキッチリ確認しておくべきですね。

家族に問題があるなんてどこの家庭でもありがちなのですが、その問題が大きな借金であれば旦那さんになる人に責任がかかる事があれば自分にふりかかる大問題になりうるのです。聞き方も難しいとは思いますがまずは自分で家族の事で言ってなかった事があれば先に話して、「結婚する前に話しておきたかった」と言い秘密にしておくのは良くないとでも言えば相手も話さずにはいられないので上手に聞き出しましょう。

 

親との同居や住む場所はどうするのか確認!!

今の時代は長男・長女が後を継ぐ事も少なくなりその時に一番良い方法として合理的に考えている家族も多くあります。自分の相手が長男ではないからと思っていると、初めから同居ありきの結婚もあり得るのです。やはり同居するにも相手の親との相性もあるので、一緒に数ヶ月住んでみてそのまま一緒に生活できるか試す事も出来ますので、結婚前に聞いておくと良いでしょう。

地方での結婚であれば家を建てたり、都会ならマンションを買ったりしますが、相手がどうしたいかどんな将来設計でいるのか聞いて把握しておかないと大変になります。

自分が将来どうしたいかを相手に話して将来の事をじっくり話し合っておくといざという時にスムーズに行えるでしょう。

 

お互いの貯蓄の確認と生活費の捻出先の確認!

一番、現実的な問題は生活の費用です。今までは自分の給与から出ているので、ある程度の曖昧さがあっても許された金銭管理ですが、誰かと暮らすとなれば、その生活費用をどこから持ってくるかをきっちり話し合う必要があります。

著者は、結婚を親に話す段階に入る前に、まずは互いに100万円ずつ貯蓄を作っておくようにしました。式をやるかどうかは別としても一緒に暮らすにもお金は掛かります。親に許しを得る云々言うなら、それくらいの準備はしておくべきだと思ったのです。

生活費用は、月給が多い夫の方を支出口座にして、著者の方を貯蓄口座にしようと話し合いました。いざ暮らしたら、お金のやりくりが出来なくて暮らせません…では遅いですから、早いうちに話しておくのが良いと思います。

 

結婚は生活なので恋愛の頃と別と理解!!

恋愛をしているときはお互いの綺麗は部分を見せようとして自分の欠点を隠したり抑えたりするものですよね。

毎日の生活の中でどうしても欠点や嫌な部分は知らない内にも出てしまいます。自分の欠点が解っている人は事前に話しておくと心の準備にはなっていますので大きな喧嘩にならずにすみます。

自分の欠点を隠して無理しているとストレスが溜まってどんどん嫌な部分をさらけ出して結婚生活が上手くいかない原因になりますので、最初にきちんと話しておくべきですよね。注意点ですが、ありのまま全てを話すのではなくて話しても良いように少しオブラートに包んで話して下さいね。

 

子供の事はきっちり確認!!

結婚したら子供は欲しいか欲しくないか好きか嫌いか案外知らないままの結婚となる方が多いと思います。「子供は作って当然!可愛くて当たり前」と思われるでしょうが、人によっては子供より自分の方が大事な人もいるのです。何も確認しないままの結婚は良くないと思いますので子供についての将来設計をきちんと話し合い出来ると良いですね。中には子供より自分が可愛いと思う人も多くいらっしゃると思います。

女性として子供を守る事を一番に考える事を伝えるのも重要な事だと思いますよ。

子供を産んだら仕事を辞めるかどうか家事はどうするかもしっかり確認しておいてくださいね!!

 

趣味があるかどうか確認!!

人はそれぞれ価値観も違いますし趣味にかける金額や常識をきちんと聞いておかないと、結婚後の生活設計が大変になってしまいます。

趣味に使う時間も重要で、結婚して子供が出来ると仕事の休みの土日を趣味にフルで使っている人では、子供の用事も疎かになる可能性も考えられるので結婚した後の趣味はどこまでセーブ出来るのか?どこが譲れないのかを聞いておいて趣味も出来る範囲で応援できる事を伝えて下さい。

後は本人の生活のどこまで必要なのかじっくり考えてもらって下さい!!

 

いかがでしたでしょうか?結婚というのはお互いの家族の事や知られたくない部分も最初にさらけ出してしまうと後々結婚生活がスムーズに行うと思います。参考にして結婚という未来を明るくして下さいね!!